So-net無料ブログ作成

子育てブログの個人名表記やぼかし、目線について [子育てブログ]

Q. 初心者なのですが、子育てブログをはじめました。
そこで気になったのですが、ブログの注意点として、個人情報を特定されてしまうようなことは書かないようにする、ということが記載されています。
実際に他の方のブログを見ると、ニックネーム等を用いられていて、写真にぼかしや目線を入れていますよね
現在、私は海外に住んでいて、日本人は私だけです。
周囲の友人も日本語は知らず、写真を撮ろうとすると、嬉々として「私を写して!」といった様子で、むしろ私が撮ってネット上にアップすることを、私が日本でも有名になる!と喜びます。
このような環境でも、名前や写真は避けた方が良いのでしょうか?
他の方の子育てのブログを見ていると、自分の子どもの写真や動画など、普通に載せていることもよくあります。
子どもは別なのでしょうか・・?

育児ストレス

A-1. 写真の人物に目線やぼかしを入れるということは、個人を特定されることを回避する為だけにあるものではなく、悪用されない為の措置でもあります。
極端な例となりますが、勝手に悪徳業者の広告に使われたり、写真を取り込んで偽造パスポートに使われた場合、その人物だと思われてしまえば、本人のマイナスイメージとなります。
こういった事は絶対に起こらないと言い切れるものではなく、何が有るかわかりません。
インターネットは世界中誰でも見ることができるのですから。
日本であろうが、海外だろうが、やっている人がいるからといって、それが正しいとは限りません。
全て自己責任です。

A-2. 外国人の方は普通に写真を載せたりしても平気ですよね。
SNSも実名は当たり前で、積極的に自分の写真をSNSに載せて、それをコミュニケーションとして活用しています。
ブログに載せるということを伝えておけば、基本的には問題ないでしょう。
載せて良いか聞いて、相手がそれを許可した時点で、それは相手の責任となりますから。
また、子どもの写真については、特に有名人の方が雑誌やネット上にアップされるのを嫌うのは、誘拐などの犯罪に巻き込まれる可能性を考慮してのことです。
どんな情報として使われるかわからないのですから、子育てブログに関わらず、自分の子どもの写真を載せるというのは、危険性の高いことだと思います。
SNSの情報を利用することで、旅行している人の家で空き巣をするというケースもあるようでうすね。
ですが、現実問題として、普通に生きていても、運の良し悪しで事件に巻き込まれる可能性は、常にゼロではありません。
ですから、あまり萎縮しすぎて、楽しめないというのも勿体無いですから、常識的な範囲内で、適度に楽しむ分には問題無いんではないかな、と思います。

発言小町 子育てブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。