So-net無料ブログ作成

子育てブログにはどこまで書いてもいいのでしょうか? [子育てブログ]

Q. ブログやTwitterで実名を晒さず、匿名でしている場合、どこまで書いて良いと思いますか?
例えば、夫婦喧嘩をしたことや、その内容、配偶者に対する不満、悪口を書くことについて、どう思いますか?
私は普段匿名で育児ブログをやっているのですが、ある程度表現には気を使っているつもりで、家族の写真や友達が写っている写真をアップする時も、ぼかしたり、目線を入れるようにしていました。
先日、夫婦間で揉め事があって、そのことについて書いたところ、夫は私のブログを知っていたようで、驚くほど怒られてしまいました。
その記事は削除して、謝って、許してもらったのですが・・
ですが、それ以降、舅からもブログのことで、書く内容については気をつけろ、ということを言われて、さらに揉めてしまいました。
匿名でも、絶対にバレるから、滅多なことは書くな、との一点張りで、写真などにもさらに気を付けるようにして、徹底的に匿名性を高めたことを伝えたのですが、聞く耳持ちません。
私は色んな人が日常や思いを赤裸々に綴っていることが匿名ブログの面白さ、良さだと思っています。
舅からいわしてみれば、個人が赤裸々に日常を綴ることは、絶対によくないことだと言います。
ですが、それでは何のためにブログが存在するのだろうと思ってしまいます。
ブログやTwitterはどこまで書いても良いと思いますか?

A-1. 他人に向けて広く発信することとなりますから、「政治」「宗教」「戦争」「他人の意見を否定する意見」については避けた方が無難でしょう。

A-2. ブログには定められたルールはありませんから、守秘義務のあるものの情報漏洩や、公序良俗に反するものでなければ、基本的には何を書いてもいいものです。
許す、許されないというものではなく、他人がどう書いている、他人がどう思う、ということは関係ありません。
重要なのは、あなたがどこまで書くか、というその一点に限ります。
実際にあなたは隠していたにもかかわらず身内にバレているのですから、舅さんからしてみれば、あなたの匿名性は信用できないということでしょう。
また、今回のそもそもの問題は、身内の愚痴をネット上で発信したということです。
匿名性を高めてバレないようにしろ、ということではなく、愚痴を書くな、とうことです。
私があなたの立場なら、友人や身内を褒め称えるような、誰に見せても恥ずかしくないようなブログにして、愚痴は別のブログを新規で立ち上げます。
身バレしてしまったことがあるということは頭に置いておかなければいけませんが。

Amazon 子育てブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。